KiCADからガーバーファイルを出力する方法

2017年のアップデート:新しいバージョンのKiCAD(バージョン≧4.0.0)は、ガーバーフォーマットの互換性を改善しました。 古いKiCADを使用している場合は、より良いパフォーマンスを得るためにkicadを更新してください。 新しいKiCADの設定を以下に示します。

1.プロットをクリックして、下図のように設定して、製造ファイル出力をクリックします。

2.それに、ドリルファイルの生成をクリックして、下図のように設定して、ドリルファイルをクリックします。

3.最後に、製造ファイルをドリルファイルと一緒に合わせて、ガーバーファイルが完成です。

英語のバージョンもだいたい同じです。

 

ここにKicadの古いバージョンへのガイドラインがあります。この記事は2013年にSeeed Fusion PCBの仲間Chesさんによって書かれました。コンテンツは非常に細かいので、初心者でもガーバーファイルを出力できます。 Chesさんのシェアにもう一度感謝します。
原著: http://koblents.com/Ches/Original-Work/46-KiCAD—Seeedstudio-Fusion–Getting-Started/

 

以上、ご参考まで。


Feedback and Knowledge Base