PCBEからガーバーファイルを出力する方法

プリント基板を設計するとき、PCBE と言うフリーソフトを使う日本の方はたくさんいらっしゃるそうです。
しかし、弊社のファイル規範に合っていないことよくありますので、ここでは、PCBEからガーバーファイルを出力する時、注意すべきのことを簡単に説明いたします。(一部分はお客様の関口さんのブログ記事を参考して、編集したものです。元記事

1.まず「ガーバー出力」をクリックして、デフォルトの設定で「出力」をクリックしてください。レイヤー1~8を選択 して ガーバー出力します。

ご注意:各レイヤのファイル名は英語でなければなりません。日本語の場合、文字化けになるかもしれません。

ご注意:少数部3桁で出力してください。
ご注意:拡張出力のチェックを確認して下さい。
ご注意:PCBEのドリル形式出力は使いません。全てガーバー形式で出力します。




2.Gerbvを起動して、ガーバー→エクセロン(Excellon)変換をします。
Gerbv:ここからダウンロードできます。
gerbv — a Gerber (RS-274X) viewer

「File 」→「 Open Layer(s)」を順番にクリックして、 「hole.grb」 を1つだけ選択して、 右下の 「Open」をクリックします。
  
  

「File」 → 「Export」 → 「Excellon drill」 を順番に選択します。
  

FusionPCB指定のドリルファイル拡張子 pcbname.TXT で保存します。
 
 

PCBE標準ファイル名をFusionPCB指定ファイル名に変換します。hole.grbは、ご用済みなので削除して下さい。

3.すべての出力したファイルを一式Fusion PCBのウェブサイトで送信してください。そうすると順調に生産できます!

以上、ご参考まで。


以上です。ご参考まで。


技術ガイド(Fusion向け)

  1. ガーバーデータとは
  2. シルクについて
  3. ガーバーファイルを出力する方法
  4. Fritzingからガーバーファイルを出力する方法
  5. PCBEからガーバーファイルを出力する方法
  6. KiCADからガーバーファイルを出力する方法
  7. Eagle9.2からガーバーファイルを出力する方法
  8. Altium Designer からガーバーファイルを出力する方法
  9. Quadceptからガーバーファイルを出力する方法
  10. DesignSparkからガーバーファイルを出力する方法
  11. K2CADからガーバーファイルを出力する方法
  12. 面付けルールとVーCUT
  13. ブラインドビア/ ベリードビアとは
  14. 端面スルーホールについて
  15. ソルダレジストダムについて
  16. 表面処理について
  17. 銅箔厚について
  18. インピーダンス制御について
  19. 基板の材質について
  20. CAM350でガーバーのドリルレイヤをExcellon形式に変換する方法
  21. 基板の寸法について
  22. 銅箔厚と最小パターン幅/パターン間隔の関係
  23. BGAの推奨サイズ
  24. Proteusからガーバーファイルを出力する方法
  25. 板厚について
  26. 基板の枚数について
  27. 内層銅箔厚について
  28. 誘電体分離厚について
  29. 基板サイズ範囲
  30. CAM/DRCデザインファイルダウンロード
  31. 旧バージョンのKiCADからガーバーファイルを出力する方法
  32. Vカットの深さはどのぐらいをすればいいですか?
  33. 基板に穴をあける必要がない場合、どうすればよいですか?

Feedback and Knowledge Base