ガーバーデータとは



ガーバーデータとは、プリント基板の設計・製造過程で使用されるファイルフォーマットの一種です。「ガーバー」「ガーバーデータ」「ガーバーフォーマット」など色々な呼び方があるが、どれも意味としては同じです。

ガーバーファイルは.rar や.zipといった標準的な圧縮フォーマットで、一つのファイルにまとめてから送ってください。

ガーバーデータには以下のファイルが必要です。ファイル名の拡張子以外の部分は全て同じにし、使用していないレイヤも書き出してください。以下のファイル以外は、アップロードするアーカイブファイルに入れないでください。製造指示書は必要ありません。

  • 部品面パターン:pcb_name.GTL
  • 2層目の名前:pcb_name.GL2(4層基板のみ)
  • 3層目の名前:pcb_name.GL3(4層基板のみ)
  • 半田面パターン:pcb_name.GBL
  • 部品面レジスト:pcb_name.GTS
  • 半田面レジスト:pcb_name.GBS
  • 部品面シルク:pcb_name.GTO(表面にシルクを入れない場合も、このファイルは必要です。)
  • 半田面シルク:pcb_name.GBO(裏面にシルクを入れない場合も、このファイルは必要です。)
  • ドリルデータ:pcb_name.TXT または.DRL
  • 外形線:pcb_name.GKOまたは.GML

pcb_nameの部分はお客様ご自身の基板名を半角英数記号を使って書いてください。全てのファイルでpcb_nameの部分は同一としてください。

データの形式について

ガーバーデータはRS-274xフォーマットで提出してください。ドリルデータ(pcb_name.TXT)はExcellonフォーマットで提出してください。


技術ガイド(Fusion向け)

  1. ガーバーデータとは
  2. シルクについて
  3. ガーバーファイルを出力する方法
  4. Fritzingからガーバーファイルを出力する方法
  5. PCBEからガーバーファイルを出力する方法
  6. KiCADからガーバーファイルを出力する方法
  7. Eagle9.2からガーバーファイルを出力する方法
  8. Altium Designer からガーバーファイルを出力する方法
  9. Quadceptからガーバーファイルを出力する方法
  10. DesignSparkからガーバーファイルを出力する方法
  11. K2CADからガーバーファイルを出力する方法
  12. 面付けルールとVーCUT
  13. ブラインドビア/ ベリードビアとは
  14. 端面スルーホールについて
  15. ソルダレジストダムについて
  16. 表面処理について
  17. 銅箔厚について
  18. インピーダンス制御について
  19. 基板の材質について
  20. CAM350でガーバーのドリルレイヤをExcellon形式に変換する方法
  21. 基板の寸法について
  22. 銅箔厚と最小パターン幅/パターン間隔の関係
  23. BGAの推奨サイズ
  24. Proteusからガーバーファイルを出力する方法
  25. 板厚について
  26. 基板の枚数について
  27. 内層銅箔厚について
  28. 誘電体分離厚について
  29. 基板サイズ範囲
  30. CAM/DRCデザインファイルダウンロード
  31. 旧バージョンのKiCADからガーバーファイルを出力する方法
  32. Vカットの深さはどのぐらいをすればいいですか?
  33. 基板に穴をあける必要がない場合、どうすればよいですか?

Feedback and Knowledge Base