BOM表の注意点


基板製造の仕様
  • BOM表が適用するフォーマットはCSV,XLS,XLSXです
  • BOM表の内容は下記の四つ列のようになります。(Designator,MPN,Qty,Link)

  • 正しいの作り方は左側になります。右側はNGです( ","で

    imagepng       

  • The designator should be ≤(less than or equal) to the Quantity (QTY).

  • desinatorの数は Quantity(QTY)より少ないまたは等しくなければなりません。

  • Please use the Manufacturer Part Number as highlighted in red, do NOT use the Digi-key or Mouser Part Number.     

  • MPN列に書き込む内容は Manufacturer Part Numberです。 DigikeyやMouser の部品番号ではありません。。

  • Fusonpcb実装サービス に使用されない部品をBOM表に書き込まないでください。
    Incorrectimagepng

    correctimagepng       

screenshot-wwwseeedstudiocom-20180220-17-14-49png  

  • BOM表をアップロードした後、識別できない部品の購入リンクを書き込んでください。


  • リンク列に書き込む対象はFusionPCB 調達できない部品の購入リンクのみです。

面付け基板を実装する場合:
基板一枚に合わて必要な部品数をBOM表に書き込むでください。
例えば、
1.基板1枚(面付けなし) 
実装部品数:
あ 1個  
 1個 
 1個 
 1個 
 1個 
100枚実装したい場合、 実装部品数=100*5個=500
2.基板1枚(面付けした三枚) 
実装部品数が変わった。部品数は全部3倍に増えます:
あ 3個  
 3個
 3個
 3個 
 3個 
100枚実装したい場合、 実装部品数=15*100個 =1500



Feedback and Knowledge Base